fc2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本人の受賞は16年連続 “つまむ”を分析した千葉工業大のグループにイグ・ノーベル賞 海外の反応

「イグ・ノーベル賞」に千葉工業大グループ “つまむ”を分析
ノーベル賞のパロディーで、ユニークな研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の受賞者が発表され、ことしはペットボトルのキャップをあけるときなど、ものをつまんで回すときの指の使い方を詳細に分析した、千葉工業大学の研究グループが「工学賞」を受賞しました。
日本人の受賞は16年連続です。

(海外の反応をまとめました)





人気の記事

【韓国の反応】台風「ムイファー」は中国、「マールボック」は日本へ…14号「ナンマドル」まで


韓国人「悔しいけど、日本のテーマパークのレベルは我が国と比較にならないようです…(ブルブル」


韓国人「日本人がデザインした携帯充電器にビックリ仰天!」→「これは絶対欲しい!」 韓国の反応




■ これは最終的に人間工学的な製品につながる研究。 グッジョブ、研究チーム!



■ 当たり前のことを実際に研究するのはクール。将来的にはロボット工学などで役に立つかも。



■ 正直、この地球上にはこういう説明書を必要としている人がたくさんいると思う。



■ 興味深い...ちょうど昨日NHKで日本の研究開発は世界レベルで見ると遅れているという記事を読んだばかり。なぜだろう?



■ イグノーベル賞大好き!



■ これは冗談か?



■ ボタンの押し方やスイッチの入れ方についての研究はどうだろう?そこに重要な研究がある!



■ "日本人の受賞は16年連続です。"
彼らは何か正しいことをしているのだろう。自分もノブの最も効率的な扱い方を知りたいし。



■ そこまで気にしてるわけじゃないけど、この研究で奇妙なのは、参加者が全員若く(19-20歳)、男性に偏っている(23:9 男女比)こと。平均と比べて小さなグループにデータが偏るのではないかと感じる。



■ 一見役に立たないように見える研究でも私たちの生活を向上してくれるものはおそらくたくさんある。



■ 日本人にぴったりの賞みたいだ。



■ ガジェット好きな男の話として聞いて欲しいんだけど、良いノブに遭遇するのは世の中のちょっとした楽しみの一つ。特にポータブルオーディオプレイヤーやアンプなど。ノブの出来が悪いとその製品の価値が大いに変わってしまう。



■ この研究をバカバカしいと思った人はknob(クソ野郎)だ。



■ イギリス人の忍び笑いが聞こえる。



■ これは義肢の設計にとても有益な情報かもしれない、コーヒーをこぼすまでにどこまで歩けるかを調べた研究にはかなわないけど。



■ 「イグ・ノーベル賞」は、1991年にノーベル賞のパロディーとしてアメリカの科学雑誌が始めた賞で、人を笑わせつつ考えさせる研究に贈られます。日本人の受賞は16年連続です。



■ (化学療法を行う際)アイスクリームを食べると感染症にかかりにくくなるというのも面白いね。



■ こういう研究にスポットライトを当てるイグノーベル賞を愛さずにはいられない。あのワイルドな授賞式も。



■ これは見過ごされそうな研究だけど、人間工学的なデザインに役に立つものだ。とてもクール。


ソース12


人気の記事


外国人「日本のコンビニで買ったこのお菓子、俺は中毒になってしまった」


ゲレーロJr.「大谷がMVPならまた盗まれたことになる」←「何のことを言ってるの?」(海外の反応)


海外の反応:日本人の最新市場価値ランキングに中国から羨望の声「海外組がこんなに多いのか」「羨ましい」
関連記事

[ 2022/09/16 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(13)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 223997 ]
サンプルで男女の偏りがあると言われてしまった。自分の母校なのだが昔より女子増えたとはいえまだまだなんだな。
[ 2022/09/16 18:28 ] [ 編集 ]
[ 223998 ]
絶対日本人枠あるだろ
[ 2022/09/16 18:36 ] [ 編集 ]
[ 223999 ]
リンク先見たけど、決しておふざけじゃない真面目な研究じゃん
なんでこれがイグノーベル賞なんだ?
自分に言わせりゃ、この人のデザイン工学(実用)よりスタイリングデザイン(見栄え)の方がよっぽどふざけてる
見てくれだけでデザインしたへんてこりんで使い難い道具とか販売するな
[ 2022/09/16 18:38 ] [ 編集 ]
[ 224000 ]
>絶対日本人枠あるだろ
意義も意味も分かってないと、こういう下衆の勘繰りをしてしまうんだよね…
ショービジネスの下らない賞とは、次元が違う事を早めに知った方がいいと思うよ
[ 2022/09/16 18:43 ] [ 編集 ]
[ 224001 ]
体に不具合を持ってる人にとって有益な研究だよね
笑い話にしちゃいけないと思うけど
[ 2022/09/16 18:53 ] [ 編集 ]
[ 224002 ]
※223999
 
そもそも、イグノーベル賞の多くは、真面目に研究された物。
過去には、イグノーベル賞とノーベル賞の両方を獲った研究もある。
[ 2022/09/16 19:10 ] [ 編集 ]
[ 224003 ]
223999はイグノーベル賞をよく知らないんだろうな
[ 2022/09/16 19:18 ] [ 編集 ]
[ 224004 ]
イグノーベル賞は別にパロディであっておふざけの賞じゃないから
イグノーベル賞からノーベル賞とった研究者もいる価値ある賞だよ
[ 2022/09/16 19:23 ] [ 編集 ]
[ 224005 ]
実用性のある基礎研究だから、イグじゃないような。
[ 2022/09/16 19:31 ] [ 編集 ]
[ 224006 ]
パロディ賞とはいえ16年連続は立派なことだと思う。
授賞研究を選ぶ審査員たちだって毎年奇妙で面白い研究で成果を出してるものを探すのは大変だと思うんだよね。でも日本をリサーチすれば常におかしな研究してる人がいて助かってるんだw
アカデミズムのなかでは日の目をみない、大きな利益にも繋がらない、でも素朴な疑問や知的好奇心のためにお金と時間をかけられる、そういう人材と環境があるってことがなにより素晴らしい。
[ 2022/09/16 19:54 ] [ 編集 ]
[ 224007 ]
>そこまで気にしてるわけじゃないけど、この研究で奇妙なのは、参加者が全員若く(19-20歳)、男性に偏っている(23:9 男女比)こと。
理系男子が女子に話しかけられるわけなかろう。
[ 2022/09/16 20:26 ] [ 編集 ]
[ 224009 ]
日本人研究者は優秀だけど研究費が少ないから
予算がかからない身近な物事で研究する事になる
イグノーベル賞の常連になるんだってさ

以前にどこかの国の人が取ったキツツキは何故脳震盪を起こさないかと言う研究は後に衝撃に強いヘルメットの開発におおいに役に立ったそうだ
[ 2022/09/16 21:25 ] [ 編集 ]
[ 224010 ]
アンプのボリュームノブに着目してるやつはすごいな
実はAccuphaseのアンプは50万円以上の高級ラインとそれ以下の廉価ラインでつまんで回したときの手応えが違うんだ
廉価ラインもできるだけ似せようとしてるんだがどうしても高級ラインのような手応えにはならない
[ 2022/09/16 22:06 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク