fc2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「100年以上の歴史を持つ日本の自動車ブランドが生産を終了してしまうらしい」 海外の反応

日産、「ダットサン」の生産を終了へ 100年超の歴史に幕
自動車メーカーの日産は、100年以上の歴史を持つ「ダットサン」の名称での自動車生産を中止することを25日、明らかにした。

ダットサンは、日本の自動車メーカーが第2次世界大戦後に世界的な地位を確立するのに貢献したブランドの1つだった。

(海外の反応をまとめました)





人気の記事

韓国人「日本が韓国より貧しい国になったことを見れば、世の中の本当に分からない」

韓国人「ユン次期政府、日本との関係改善へ 歴史問題は後回しに」→「貿易戦争を見て分からないのか?損害を受けている日本が頭を下げるべきなのになぜ自分たちが行って頭を下げているのか・・・」

韓国人「悲報:韓国半導体、米国による制裁に巻き込まれて大打撃を受けてしまう…(ブルブル」




■ 素敵な車だ。



■ ダットサンは80年代に死んだ。



■ まじか、1200ute で運転を学んだよ。お疲れ。



■ 父がダットサンに乗ってたよ。ダットサン120Y。



■ なんと、ダットサンが消えたと思ってから30年後!



■ もう何年もダットサンの車は見てない。



■ クールなダットサンは240zと280zしか見たことがない。なくなってしまうのは残念。



■ ダットサンチェリーで運転の練習を始めたけど、よく壊れてた!



■ ダットムーンを立ち上げるべき時だ。



■ 妥当。日産は新しい家族である三菱に新しい部屋をあげないといない、なのでダットサンブランドを維持する余地はない。三菱は日産の新しい低価格ブランドになりつつある。



■ どこれ売られてたんだろう?東南アジアとか?

■ そう、東南アジアで売られてた。ダットサンはここインドでも閉鎖の声明を出してる。

■ それとロシア。

■ 南アフリカでもたくさん売れた。

■ ロシアやCIS諸国でも。数年前にムルマンスクナンバーのダットサン・on-DOを見たよ。基本的にラダ・カリーナの下手なリメークバージョン。侵略前に生産は終了してたと思う。

■ インドでは普及してるの?

■ いや、完全に失敗。




■ ダットサンてまだあったんだ。

■ ゴーン晩年の無謀な戦略により一部の地域で復活させられてただけ。




■ アメリカでダットサンを低価格ブランドとして投入することもできるだろう。

■ 日産は既に低価格ブランドだと思ってた。





■ DAT-sonが誕生したのは1933年、その時10%のデフレが起こった。
その後1981年に消えて行った、その時10%のインフレが起こった。
今、再び10%のインフレになってダットサンはまた消えて行く。
偶然の一致?



■ ダットサン120Yにはいい思い出がある。そして初めての車はダットサン1600だった。



■ 1982年に280ZXに乗ってたような人はろくにメンテナンスなんかしなかったろう。数少ない残りの車はかなりの高額で取引されるに違いない。



■ 彼らがまだダットサンのモデルを作ってたとは知らなかった。


ソース123


人気の記事


韓国人「今年1月の日本、台湾、韓国の出生児数を比較した結果・・・」

海外「天国って、きっとこういう場所なんだろうな」東京で体験できる至福の時間

台湾人「日本大好き!」韓国人「台湾人の日本好感度が歴代最高に!」 韓国の反応
関連記事

[ 2022/04/26 17:15 ] 日本 | TB(0) | CM(5)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 216758 ]
DATSUNはアメリカで安売りしてたころのイメージがあるからフェードアウトさせたって言われてるけど
今も日産は安売りしてるんだから世話ねえわな
[ 2022/04/26 17:24 ] [ 編集 ]
[ 216759 ]
ブランド設立年が3つあって笑ったわ。
1911年、1932年、2013年。
[ 2022/04/26 18:19 ] [ 編集 ]
[ 216760 ]
所詮、ダッツンって読まれちゃうんだからいらないわな
[ 2022/04/26 18:21 ] [ 編集 ]
[ 216761 ]
>>所詮、ダッツンって読まれちゃうんだからいらないわな

へー!それなら「ホンダ」も「オンダ」って呼ばれてるから、それもいらないんだな?
[ 2022/04/26 19:03 ] [ 編集 ]
[ 216774 ]
英語で書かれてるとついダッツンって読んでしまうんだよな
[ 2022/04/27 12:41 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク