fc2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本人が描いた黒船の数々のアメリカ国旗を見てみよう 海外の反応

日本人が解釈したさまざまな「黒船」のアメリカ国旗

日本人がいろいろと描いた黒船のアメリカ国旗を見てみよう 海外の反応

日本人がいろいろと描いた黒船のアメリカ国旗を見てみよう 海外の反応2

日本人がいろいろと描いた黒船のアメリカ国旗を見てみよう 海外の反応3


(海外の反応をまとめました)






投稿者
■ 1853年、アメリカの海軍提督マシュー・ペリーは閉じた国と"関係樹立"を目指して'黒船'を日本に送った。これは日本人が黒船に見たアメリカ国旗の様々な解釈。

■ 軍事力で無理やり関係を築こうとして、だろ。




■ 面白い。当時のアメリカには"白い大艦隊"があったって聞いたけど。

■ それは60年くらい後のこと。

■ 君が言うようにそれは未来のこと。
ペリーの時代にはピッチ/タールをシーリングに使ってたのでアメリカの船はほとんどが黒だった。このコンスティテューションの配色みたいに。
これはペリー艦隊を描いたアメリカの同時代の画
木造船にピッチを使うのはヨーロッパの船では非常に一般的で、日本では西洋の船は総称して"黒船"と呼ばれていた。
白い大艦隊にそのニックネームが付いたのはそれがとても斬新で新しい色の配色で、従来のアメリカの配色と比べて非常にはっきりと違う明るい白だったから。

■ テディの艦隊だね。1900年代初頭のこと。

■ 俺は真っ黒い船が好き。




■ どれくらい近くで船を見たかで異なってるんじゃないかな。3枚目が一番よくできてて、2枚目が最低 ;)

■ 3枚目の正確さは船の大きさを調べるチャンスを与えられた後に作られたものだということを意味してるんじゃないかな。

■ それと書き手の海軍の船に対する理解と細部への着目も関係してるのかも。

■ 2枚目こそ最高じゃないか。

■ よくできたプロパガンダに見える。

■ 2枚目は全体として一番クールな黒船の解釈だ。




■ 1850年代にオーストリアが日本を侵略しようとしていた証拠だな。

■ USAのAは何を表すと思ってんだ。

■ ベラルーシも協力していたようだ。

■ ラトビアではないか。




■ 2枚目はちょっとイエローサブマリーンのイラストっぽい。



■ 面白いね。



■ この国には砲艦を見たことのある人はいなかったの?



■ 2枚目の写真の面白い点--あの船の目は周りの方が青いって分かる?当時の日本人は孤立していたため、茶色い目以外の人を見たことがなかった。それで西洋人は"青い目をしてる"という噂が広がった時、白眼の方が青だと思ったんだ。

投稿者
■ それは本当に面白い。教えてくれてありがとう!




■ コンコン、こちらアメリカ合衆国です。でっかい船で、大砲を持って。砲艦で。


ソース1


本日の人気記事


外国人「意外と読めてる!」今の日本人は古文が読めるかの街角調査に興味津々

外国人「日本っていつもアメリカの何光年も先をいってる」日本の観光地で撮られた一枚の写真に海外が驚き!

【朗報】韓国人さん、海外で反日キャンペーンを開始するも、完全に無視されてしまう=韓国の反応
関連記事

[ 2021/01/30 09:15 ] 日本 | TB(0) | CM(21)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 193812 ]
>当時の日本人は孤立していたため、茶色い目以外の人を見たことがなかった

ポルトガル人、スペイン人、オランダ人、ロシア人、英仏人くらいは見た事あったよ。碧眼って言葉もあったよ。
[ 2021/01/30 10:01 ] [ 編集 ]
[ 193814 ]
伝聞だけで2枚目を描き上げたんだとしたら逆に凄すぎるわ
[ 2021/01/30 10:19 ] [ 編集 ]
[ 193815 ]
 
2番目は風刺画だっつーのw
[ 2021/01/30 10:29 ] [ 編集 ]
[ 193816 ]
長崎でしか異人さんは見られなかったから江戸っ子が誤解するのは仕方ない
[ 2021/01/30 10:34 ] [ 編集 ]
[ 193817 ]
二枚目、拡大するとなぜだか鳳凰か火の鳥ぽいのも飛んでて、いろいろおもしろいw

綱を登ってるのが全員パンツ一丁の黒人で、BLMプロパガンダおポリコレ激オコものなのもダイナミックな表現で好感が持てる
[ 2021/01/30 11:10 ] [ 編集 ]
[ 193818 ]
二枚目。この頃からワンピースの作者活動してたんだな。
[ 2021/01/30 12:04 ] [ 編集 ]
[ 193819 ]
2枚目の黒船を伝聞と風説だけで描いた絵師は天才だと思う。当時の砲艦外交のリアルさを日本中にしっかり伝えられるデザインだもの。
[ 2021/01/30 12:38 ] [ 編集 ]
[ 193820 ]
調べてないけど何枚かは瓦版だろ
当時の新聞と言うか週刊誌というか東スポみたいなもんで
庶民が買って読んで楽しむもん
専属の絵かきがいて記事の場面を再現して書いてた
速報性が肝なので多色刷りは珍しいんだけどな
ちなみに読売ってのは瓦版のこと
[ 2021/01/30 13:09 ] [ 編集 ]
[ 193821 ]
アメリカ「鯨を乱獲したいので港を開きなさい」
[ 2021/01/30 15:22 ] [ 編集 ]
[ 193822 ]
思い込みで語って「教えてくれてありがとう」と返す。
日本人には「なぜ認めないのか」と攻撃。

実際の上陸後の振る舞いは英国人が英語で残してるのに無視。
本国で奴隷争奪戦の南北戦争で忙しくて明治維新になんの寄与もしてないのに開国は自分の手柄。
ア・メーリカ人
[ 2021/01/30 15:26 ] [ 編集 ]
[ 193823 ]
実はアメリカはアメリカで相当無理しているんだよね
本来外輪船は外洋航海には向かないし、当時の蒸気機関は燃費も激しく悪い、それでいて数少ない最新鋭艦
それこそ相当苦労を重ねて日本に辿り着いた
全ては日本に対してハッタリをかますために
勿論そんな苦労はおくびにも出さず交渉
とは言え幕府側の役人も相当したたか且つ切れ者
後世の人間だからこそ知れる当時の両者の話はとてもおもしろい
[ 2021/01/30 15:52 ] [ 編集 ]
[ 193825 ]
この数年後に世界最強と言われてた大英帝国海軍と戦闘して蹴散らす程度の軍事力は当時の日本もあったから
[ 2021/01/30 17:11 ] [ 編集 ]
[ 193836 ]
違うな2枚目が写実画だから。
[ 2021/01/30 18:02 ] [ 編集 ]
[ 193840 ]
うん。そっくりじゃん…
[ 2021/01/30 18:48 ] [ 編集 ]
[ 193845 ]
鯨の油を取らせろと開国を迫ってきたやつね
[ 2021/01/30 19:35 ] [ 編集 ]
[ 193851 ]
本質を看破してるのは二枚目のやつじゃないのか。
それと、三枚目が特にそうだが、ステイやバックステイやヤードといった索具が、現場で視認できたであろうよりずっときちんと書き込まれているのが面白い。少なくとも帆船については、絵師の知識はかなりしっかりしている。
[ 2021/01/30 23:30 ] [ 編集 ]
[ 193853 ]
黒人奴隷が危険なことをしてるから2枚めを兎に角批判したいんだろう
[ 2021/01/31 01:28 ] [ 編集 ]
[ 193856 ]
油を取るためのクジラ漁の補給港が欲しかったんだっけ?
違った??
[ 2021/01/31 03:48 ] [ 編集 ]
[ 193857 ]
二枚目の波動砲は何を表してるのかな
[ 2021/01/31 04:03 ] [ 編集 ]
[ 193858 ]
スケッチしたわけでなく写真もなくこれなんだから、かなりの画力だな
当時の欧米は、クジラを生きた油タンクだと考えていた
クジラを捕まえては油とヒゲだけ獲ってあとは捨てる
クジラ肉を食べるという考え方はない
油は鯨油、燃料に
ヒゲは上流貴婦人のコルセットのホネとして高く売れた
お前らにクジラがどうの言う資格はねえ
[ 2021/01/31 04:48 ] [ 編集 ]
[ 193886 ]
ペリー「開国シテクダサ~イ」
[ 2021/01/31 17:11 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク