fc2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

外国人「構想10年、ついに手描きの日本のイラスト地図が完成したよ」→「なんという細かさ!」 海外の反応

構想から実現まで10年、手描きの日本のイラスト地図がついに完成!

画像
After 10 years from concept to reality, my hand-drawn illustrative map of Japan is now complete! from r/MapPorn



(海外の反応をまとめました)






■ これは信じられないほどだしすごく入り組んでて細かい!美しい作品だ。

投稿者
■ ありがとう!確かに、好きでないとできなかったよ。

■ 地図作りのショップをオープンすれば君は大金を稼げると思う。

投稿者
■ これが自分にとって初の商用マップだよ。今はリクエストの多かったノースカロライナのイラストマップに取り組んでて今年の後半に自分のサイトに追加する予定。今後も新しい地図を作り続けたいと思ってる。サンキュー!

■ ぜひ買ってみたい!




■ これはすごいどころではないね。高解像度版は手に入れられる?

投稿者
■ 残念ながらこの製品の高画質版は投稿できない。自分のサイトで独占販売してるんで。もし興味があるなら君のチャットに送るよ。そしてお褒めの言葉ありがとう。




■ 全くすごい。Deviant Artみたいなところで販売されるのを期待するよ。



■ すごく気に入った!とろこで…何で10年かかったの?

投稿者
■ 構想的には2010年から始めたけど、2012年にようやく大きさと視点が定まって、そこから実際に描き始めたよ。正直、10年ずっと描き続けたわけじゃない。2017年には線を描き終えてたけど、着色は2019年になるまで始めなかった…。





■ これはすごい!次に新しい場所はやるの?

投稿者
■ 今はノースカロライナをやっててその次はバージニア、そしてジョージア。最近行って気に入ったフィンランドにも興味がある。将来的には依頼を受けて描くことになるかも。




■ すごいな。こっちは10年も結婚生活を続けられなかったのに…。

投稿者
■ ハハ。こっちは休み休みやってたし数年休むこともあったから;)




■ これは自分のアパートが分かりそうなくらい細かいね。OP、よくできました!



■ ロックダウンが始まって珠江デルタで似たようなこと始めたよ。でも香港・深センさえも完成できずに棚上げになってる。計画があまりにも大きすぎた。でも君はやってのけたんだね。やり抜いたことを大いに尊敬するよ。そして上手にできてる。すごく詳細だし、美しくできてる。がんばったね!



■ わかった。どこにお金を送ればいいの?



■ 全く美しい…。細かいところが、スタイルが。



■ 全て山みたいだ。すごいな。あの国から帰って来た人が皆驚くのも納得。(そして、君はがんばった)



■ これは最高だね。おめでとう!



■ 10年経ってまだJAPANの文字の着色も済んでないのか…やれやれ。



■ これは信じられない。シェアしてくれて本当にありがとう。これぞまさしくMapPornだ!


ソース12


本日の人気記事

韓国人「日本や欧州で体験できるのに、韓国では体験できないことがこちら…」=韓国の反応

韓国人「我々も日本語表示を廃止しよう!」日本が、山手線の案内から韓国語と中国語を非表示! 韓国の反応

海外「かわいいからかな??」日本でアグネス・チョウ(周庭)さんが人気の理由を香港英字メディアが報道
関連記事

[ 2020/08/16 08:08 ] 日本 | TB(0) | CM(14)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 181120 ]
こう言う細かい事が好きなアメリカ人も時々居るんだよね。
素晴らしいと思います。
[ 2020/08/16 08:40 ] [ 編集 ]
[ 181121 ]
岐阜出身の身としては
郡上と岐阜の位置関係が気になる
[ 2020/08/16 08:59 ] [ 編集 ]
[ 181123 ]
個人的には、こういう多大な労力を伴う作業を、最後まで完結させる所が一番凄いわ。

根気、集中力、一貫性みたいなのは、自分には今一つ欠けているから、純粋にすげぇなぁ~と感嘆せざるを得ない。
[ 2020/08/16 09:45 ] [ 編集 ]
[ 181124 ]
1ヶ月で作れや
[ 2020/08/16 10:12 ] [ 編集 ]
[ 181125 ]
地図作成マニアって地味にいるよね。
 
伊能忠敬も、あの年でやったということ考えると、仕事というより趣味というかフェチの領域だったんだろうな。
[ 2020/08/16 10:40 ] [ 編集 ]
[ 181126 ]
こういうのすき
[ 2020/08/16 10:41 ] [ 編集 ]
[ 181127 ]
こうして可視化されると日本がいかに山だらけか改めてよくわかるな
[ 2020/08/16 11:32 ] [ 編集 ]
[ 181128 ]
愛と、
執念と、
狂気を感じる情報量。

他人から讃えられる芸術家と、
ストーカーといった犯罪者は、
ほんと紙一重ね。
[ 2020/08/16 12:18 ] [ 編集 ]
[ 181139 ]
ぶっちゃけあまり細かくはないんだが
しかし不思議だな
やはりヨーロッパを感じる
画風や色使いがそうなのか、描いてる人がガイジンさんだからなのか
[ 2020/08/16 14:08 ] [ 編集 ]
[ 181231 ]
斜めの3D視点だとしても北海道小さすぎじゃね??
九州と四国の面積合わせても北海道の方がでかいはずだよな?
[ 2020/08/16 22:59 ] [ 編集 ]
[ 181235 ]
夏休みの自由研究みたい
[ 2020/08/17 01:20 ] [ 編集 ]
[ 181238 ]
拡大してみたら思ったより雑だった。中学生くらいの絵かな?
[ 2020/08/17 08:14 ] [ 編集 ]
[ 181281 ]
まあ日本人の目で見ると、下手だよね。
建物の構造が理解できてないし、都市の位置関係と地形や間違いだらけで駄目駄目な点が目立つ。
でも欧米人の視点や文化では、色合いもこれで良いんだろう。
描いている本人が楽しければ良いんだよ。
ちなみに日本人の眼鏡に適う名を挙げよう。

現代日本の手書きの地図や鳥瞰図の絵師たちです。

増田善之助(1928~2017年)
立川博章(1933年 - 2016年)
中川恵司(1937年-
黒澤達矢(1950年-
香川元太郎(1959年-
青山大介(1976年-
[ 2020/08/17 20:30 ] [ 編集 ]
[ 181287 ]
おっとしまった。大事な先生を忘れていた。

石原正(1937年~2005年)
ついでだから、もっと古い名人たちも。

鍬形蕙斎(1764年~1824年)
鍬形蕙林(1827~1909年)

吉田初三郎(1884年~1955年)
[ 2020/08/17 21:04 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク